事例・実績
事例・実績

バッテリー・電池を含む製品のリサイクルスキーム

2018.03.26



バッテリー・電池を含む製品のリサイクルスキーム



【廃棄物品目】バッテリー・電池を含む製品

・バッテリー・電池を含む製品を廃棄する場合、その製品を直接、破砕処理機や焼却炉に投入することは発火の可能性があるため適切な処理方法とは言えません。弊社では、処理前に製品からバッテリーや電池を分離し、それ以外の部材についてもリサイクルが可能となるように分別し、精度の高い前処理技術を提供いたします。


ご提案例


■ バッテリー、電池を含む製品を高い前処理技術により、適正処理を提供
■ 手分解/分別により、リサイクルフローを構築


作業紹介


提携先工場にて手分解により分別
廃棄製品を工場に受け入れ後、バッテリー、電池を分離し、それ以外の部材も適切に分別致します。

それぞれ適切に処理・リサイクル
バッテリー及び電池については、電池専業のリサイクル業者へ、それ以外の部材については適切に分別し、マテリアルリサイクル並びにマテリアルリサイクル工場へ搬入致します。

お問合せ contact

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問合せください。

045-911-4333 受付時間(平日) 9:00~19:00

お問合せはこちら